刺青をレーザーで消す治療

昔刺青を入れたのだけど、どうしてもやっぱり消したくなった、という場合には刺青を除去する治療をおこなう必要があります。

刺青は化粧のようには簡単に消すことができないため、除去するのなら専門のクリニックで治療をおこなわなければなりません。

NAVERまとめの役立つクチコミ情報をまとめた情報サイトです。

刺青を消してもらえるところは美容整形外科や形成外科などがありますが、事前にホームページなどで確認をしておく必要があります。
除去するのにはレーザーを照射して消す方法がポピュラーですが、レーザーは一般的に黒や紺色などの濃い色には反応しやすいのですが、赤や黄色などの明るい色は反応しにくい傾向があります。

タトゥー除去のモニターの情報を公開しているサイトです。

明るい色の入れ墨を肌に深く入れている場合には、除去に時間がかかることが多く、場合によってはレーザー照射だけでは取りのぞけないことがあります。

レーザーをじっさいに肌に照射して消すときには、パチンと弾かれたような痛みがあるので、痛みに弱い人や、広い範囲にわたって刺青を入れている人には麻酔をして施術をします。



レーザー照射治療は他の除去治療にくらべて比較的手軽におこなうことができ、傷跡が残りにくいといわれていますが、そのぶん除去に時間がかかるといわれています。


費用は色や治療、範囲によって異なってきますが、だいたい、5?×5?の面積で1回あたり4万円〜8万円ほどが目安、相場となっています。

ですので、何度も治療の回数を重ねる場合は、それだけ治療費もかさんでくることになります。

関連リンク

入れてしまった刺青を消す方法


刺青を消すには様々な方法があります。まず、比較的行う人が多く手軽にできるのがレーザーで消す方法です。...

失敗しやすいタトゥー除去について


タトゥー除去をおこなって、失敗したと後悔する人は少なくありません。跡形もなく消えて無くなるというキャッチフレーズを信用して施術をおこなってみたところ、うっすらと元の模様が残っているのがわかります。...